長崎甲状腺クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

2017.11.30

女性不妊と亜鉛欠乏症

女性不妊と亜鉛欠乏症

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝 専門の長崎甲状腺クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

男性不妊亜鉛欠乏症は、誰でも知っている話ですが、女性不妊亜鉛欠乏症については明確な証拠はありません。論文報告では、

  1. IVF(体外受精、胚移植)で妊娠した子宮内膜症女性の卵胞内亜鉛濃度は高かった(Reprod Toxicol. 2013 Dec;42:116-24.)
  2. 亜鉛黄体ホルモン(プロゲステロン)投与で、卵巣上皮細胞の活性化がおこる(Drug Res (Stuttg). 2015 May;65(5):252-8. )
  3. 培養卵巣莢膜細胞に亜鉛を添加すると黄体ホルモン(プロゲステロン)産生が上昇する(Biometals. 1997 Jan;10(1):27-35.)
  4. 排卵・生理周期に亜鉛は重要である(Hum Reprod Update. 2007 Mar-Apr;13(2):163-74. )

など、女性不妊亜鉛欠乏症の関連を示唆するものです。

TSH<2.5になるよう甲状腺ホルモン補充療法行い、不妊専門クリニックでも特に異常ないのに妊娠しない、あるいは流産する場合、一度亜鉛を調べてみてはいかがでしょう。

今日は「女性不妊亜鉛欠乏症」の話でした。

文責:長崎甲状腺クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

広告

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市,天王寺区,生野区も近く。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら