長崎甲状腺クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

2013.07.27

小児甲状腺年齢という考え方/小児甲状腺ホルモン基準値

小児甲状腺年齢という考え方/小児甲状腺ホルモン基準値

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝・糖尿病 専門の長崎クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

小児甲状腺年齢という考え方(甲状腺容積測定)

先天性甲状腺機能低下症(クレチン病)の80%は甲状腺自体の低形成・無形性・位置異常(異所性)であり、超音波検査で甲状腺の大きさ・位置を確認すれば診断可能です。クレチン病で甲状腺が年齢相応の大きさでなければ、低形成ということになります。右は6歳以降の正常な甲状腺容積です。6歳未満は成長速度が速く、正常値を決めにくいため、甲状腺専門医の経験で判断するしかないようです。

甲状腺容積(ml)=0.479×縦(cm)×横(cm)×深さ(cm)

小児甲状腺ホルモン基準値

小児甲状腺ホルモン基準値は成人と異なります。しかし、日本人の小児甲状腺ホルモン基準値は、ほとんど皆無です。海外の小児甲状腺ホルモン基準値を流用しています。そもそも甲状腺ホルモン基準値自体、施設により(測定キットにより)微妙異なるため基準を作り難いという理由もあると思います。

日本甲状腺学会雑誌(2014 Vol.5 No.1,14-19)で伊藤病院の吉村先生が、日本人の小児甲状腺ホルモン基準値を発表されていました。測定キットの違いによる長崎クリニック(大阪)の基準値との差は補正すれば解決します。

詳しくは、 

  1. 小児甲状腺超音波(エコー)検査・小児甲状腺癌
  2. 小児クレチン症/発育障害

を御覧ください。

文責:長崎甲状腺クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

今日は「小児甲状腺年齢という考え方/小児甲状腺ホルモン基準値」の話でした。

広告

長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,生野区,天王寺区,東大阪市も近く。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード