検索

男性不妊と甲状腺(御主人が原因の不妊かも)[日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺エコー検査 長崎甲状腺クリニック(大阪)]

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲状腺:専門の検査/治療/知見① 橋本病 バセドウ病 甲状腺エコー 長崎甲状腺クリニック大阪

男性不妊

甲状腺専門長崎甲状腺クリニック(大阪府大阪市東住吉区)院長が海外(Pub Med)・国内論文に眼を通して得た知見、院長自身が大阪市立大学 代謝内分泌内科で得た知識・経験・行った研究、日本甲状腺学会で入手した知見です。

長崎甲状腺クリニック(大阪)以外の写真・図表はPubMed等で学術目的にて使用可能なもの、public health目的で官公庁・非営利団体等が公表したものを一部改変しています。引用元に感謝いたします。

甲状腺・動脈硬化・内分泌代謝・糖尿病に御用の方は 甲状腺編    動脈硬化編   内分泌代謝(副甲状腺/副腎/下垂体/妊娠・不妊等   糖尿病編 をクリックください

男性不妊と甲状腺(御主人が原因の不妊かも)

Summary

甲状腺機能亢進症/バセドウ病男性では精子数・精液量は著しく減少し、精子運動能も低下、性欲減退/インポテンツも伴い男性不妊男性更年期障害の原因に。甲状腺機能低下症/橋本病男性では奇形精子症、精子運動能低下、精液量・射精量の減少が起こるも、精子数自体は正常。いずれも治療により甲状腺ホルモン値が改善すれば甲状腺が原因の男性不妊は改善。改善しなければ甲状腺以外にも男性不妊の原因がある。高プロラクチン(PRL)血症亜鉛欠乏肥満中枢性性低ゴナドトロピン性腺機能低下症、精索静脈瘤も男性不妊の原因に。

Keywords

男性不妊,甲状腺ホルモン,甲状腺,橋本病,甲状腺機能低下症,甲状腺ホルモン,精子数,奇形精子,甲状腺機能亢進症,バセドウ病

甲状腺機能亢進症/バセドウ病と男性不妊

甲状腺機能亢進症/バセドウ病男性における精子数・精液量は著しく減少し、精子運動能も低下します。性欲減退/インポテンツも伴い男性不妊男性更年期障害の原因になります(Arq Bras Endocrinol Metabol. 2009 Nov; 53(8):976-82.)。

甲状腺機能亢進症/バセドウ病では

  1. 末梢のアロマターゼを直接刺激しアンドロゲンから女性ホルモン(エストロゲン)への変換が起こり、血中エストロゲンが増加。黄体形成ホルモン(LH、脳下垂体ホルモン)の減少→遊離テストステロン(生物活性のある、ホルモン作用のあるテストステロン)の減少
     
  2. 遊離T3(FT3)、遊離T4(FT4)の増加に伴い、肝での性ホルモン結合グロブリン(SHBG)合成が亢進し、遊離テストステロン(生物活性のある、ホルモン作用のあるテストステロン)の減少

    (Ann Clin Biochem. 2001;38:596‐607.)(Endocrine. 2017 Dec;58(3):397-407.)
     
  3. 甲状腺ホルモンそのもが酸化物で、トリヨードサイロニン(T3)、L-チロキシンナトリウム塩(T4)ともに、精子のDNAを損傷(Mutagenesis. 2004;19(49): 325–330.) 。

が起こります。治療により甲状腺ホルモン値が改善すれば、甲状腺機能亢進症/バセドウ病が原因の男性不妊は改善します(※甲状腺機能が正常化しても改善しなければ、甲状腺以外にも男性不妊の原因を持っている事になります)

甲状腺機能低下症/橋本病と男性不妊

甲状腺機能低下症/橋本病男性における最も頻度の高い精液異常は、奇形精子症です(Endocrine. 2017 Dec; 58(3):397-407.)(Endocr Rev. 2010 Oct; 31(5):702-55.)。

それ以外にも、精子運動能の低下、精液量・射精量の減少なども起こりますが、精子数自体の減少は無いようです。(Endocr Rev. 2010 Oct; 31(5):702-55.)

治療により甲状腺ホルモン値が改善すれば、甲状腺機能低下症/橋本病が原因の男性不妊は改善します(※甲状腺機能が正常化しても改善しなければ、甲状腺以外にも男性不妊の原因を持っている事になります)

甲状腺癌全摘出後のI-131 アブレーション(アジュバント)治療による男性不妊

甲状腺癌全摘出後のI-131 アブレーション(アジュバント)治療による精巣への放射線障害で、永続的な男性不妊が生じます。(甲状腺癌 I-131 放射線治療と合併症 )

高プロラクチン(PRL)血症と男性不妊

高プロラクチン(PRL)血症男性不妊の原因になります。血中プロラクチン(PRL)値が高いと精子の運動性が低下します(J Reprod Med. 1999;44(12 suppl): 1085–1090.)。

プロラクチン(PRL)と甲状腺ホルモン(FT4)が精漿(精液の液成分)の抗酸化能に相関し、男性不妊症の原因となる酸化ストレスに関与している可能性も報告されています。(J Androl. 2009 Sep-Oct;30(5):534-40.)

高プロラクチン(PRL)血症の原因は、高プロラクチン血症 をご覧ください。。

亜鉛欠乏と男性不妊

亜鉛欠乏男性不妊の原因として有名です。

亜鉛は男性ホルモンのテストステロンを作るのに必須です。男性不妊亜鉛欠乏症は、有名な話で、性欲減退・ED(勃起不全)、精子数の減少・精子の運動率低下が起こります。[J Reprod Infertil. 2018 Apr-Jun;19(2):69-81.][Hum Fertil (Camb). 2020 Apr;23(1):5-16.]

男性・女性不妊亜鉛欠乏症?)。

肥満と男性不妊

男性の肥満も、性ホルモンの減少と不妊症に関連しています。不妊男性は、肥満度(BMI)・体脂肪率が高く、卵胞刺激ホルモン(FSH)黄体形成ホルモン(LH)男性ホルモンのテストステロン・性ホルモン結合グロブリン(SHBG)の値が低くなります。(Andrologia. 2019 Feb;51(1):e13147.)

甲状腺機能異常だけでなく、ビタミンD3減少も男性の不妊症に関与しています。[Aging Male. 2020 Dec;23(5):513-519.]

中枢性性低ゴナドトロピン性腺機能低下症と男性不妊

視床下部・下垂体が原因の中枢性性低ゴナドトロピン性腺機能低下症男性不妊を起こしている可能性もあります。

精索静脈瘤と男性不妊

精索静脈瘤男性不妊の原因。

ダウン(Down)症候群とクラインフェルター症候群

不妊治療専門クリニックを選ぶなら、甲状腺に関心のある所を選んでください!!

長崎甲状腺クリニック(大阪)の元には、産婦人科、不妊治療専門クリニックから甲状腺の治療精査依頼で絶えず患者が紹介されてきます。不妊治療専門医は、甲状腺に関心のある医師、関心の無い医師、両極端です。

甲状腺に関心のある不妊治療専門医なら少なくとも、甲状腺専門医を紹介してくれます。長崎甲状腺クリニック(大阪)と提携している不妊治療専門の岡本クリニック(大阪市 住吉区 長居東)は、甲状腺を重要視しておられる数少ない医療機関です。

甲状腺に関心の無い不妊治療専門医は厄介です。患者さん自身が、ネットで甲状腺が不妊の原因になる事を知り、長崎甲状腺クリニック(大阪)を受診されます(もちろん紹介状などありません)。無意味な数年間を費やすのが実情です。

不妊治療専門クリニックを選ぶなら、甲状腺に関心のある所を選んでください!!

甲状腺関連の上記以外の検査・治療    長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)とは

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査など]による甲状腺専門クリニック。大阪府大阪市東住吉区にあります。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,生野区,東大阪市,天王寺区,浪速区,生野区も近く。

長崎甲状腺クリニック(大阪)


長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]施設で、大阪府大阪市東住吉区にある甲状腺専門クリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 大阪メトロ(地下鉄)谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら