長崎クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎クリニック(大阪)]

2014.12.17

大阪府立急性期総合医療センター 耳鼻咽喉・頭頚部外科とバセドウ病の放射線治療で連携開始。

大阪府立急性期総合医療センター 耳鼻咽喉・頭頚部外科とバセドウ病の放射線治療で連携開始。

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝・糖尿病 専門の長崎クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

大阪府立急性期総合医療センター 耳鼻咽喉・頭頚部外科と甲状腺機能亢進症/バセドウ病の131-I放射線(アイソトープ)治療で連携開始します。耳鼻咽喉・頭頚部外科部長の宇野先生に確認したところ、

  1. 抗甲状腺薬の中止を131-I投与の5日前に設定されている点
  2. 131-I投与2日後に抗甲状腺薬を再開する点
  3. 131-I治療後 甲状腺クリーゼをおこしてはならないと認識している点

が長崎クリニック(大阪)の治療方針と一致しました。日本甲状腺学会のバセドウ病治療ガイドラインを忠実に実行されていることを知り、安堵いたしました。

その他、高次医療機関との連携は、 高次病院連携/検査センター を御覧ください。

今日は大阪府立急性期総合医療センター 耳鼻咽喉・頭頚部外科と甲状腺機能亢進症/バセドウ病の131-I放射線(アイソトープ)治療で連携開始の話でした。

文責:長崎クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

広告

長崎クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市も近く。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード