長崎クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎クリニック(大阪)]

2013.10.27

小児甲状腺エコー検診の日曜日枠を設置

小児甲状腺エコー検診の日曜日枠を設置

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)動脈硬化内分泌代謝糖尿病 専門の長崎クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

小児甲状腺エコー検診の日曜日枠は終了致しました。正規の診療時間内にお越しください。

小児甲状腺エコー検診の日曜日枠

福島県をはじめ、遠隔地からお問い合わせいただいても、日程が合わず断念される方がたびたびおられました。都合をつけて近畿圏外、国外から来られた方もおられるのですが、「どうしても平日に来れないので何とかして欲しい」との要望も聞かれました。当面小児甲状腺エコーに限り(採血は不可)、完全予約制の日曜日枠を設置しました。ただし、月に2-3回で、毎週するわけではありません。

ご予約は、診療時間内に電話のみで受け付けております。以下を御参照ください。

  • 診療時間・電話番号
  • 福島原発事故:レベル7の原発事故ですが、漏れた放射性物質はチェルノブイリの7%、50mSv以上被曝した小児はいないだろうと予測されています。あくまで予測なので真偽は不明ですし、確かめるすべもありません。しかし、福島を中心に広範囲に放射性物質が飛散し、直接的に、あるいは食物・水を介して間接的に、多くの未成年者が自然放射線以上の放射線に被曝したのも事実です。
  • 現在、福島県の未成年者を対象に行われている甲状腺検診は科学的根拠からも妥当なものです。しかしながら、不安を持つ方には、さらに細かな検査を提供するのも間違いではないと思います。

    当院では、関東であろうと関西であろうと希望される方は、1-3か月に一度のエコー検査など、緻密な医療を提供致します。

  • 「福島県の約半数の学童に甲状腺にのう胞が認める。」のが放射線の影響か否かを確かめるため、山梨県・長崎県・青森県で福島と同様の甲状腺検診が行われました。驚くべき事に、福島県よりも高率にのう胞性病変・結節性病変が見つかりました。放射線の影響を度外視しても、小児甲状腺エコーは必要です。

    また、とあるブログでは"「福島で起こっている事は原発事故の影響とは考えにくい」というのではなく、「日本中に原発事故の影響が及んでいる」"と主張している方もおられ、結局何が真実なのか判らないなと思いました。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード