長崎甲状腺クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

2013.10.28

インフルエンザワクチン/肺炎球菌ワクチン

インフルエンザワクチン/肺炎球菌ワクチン

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝・糖尿病 専門の長崎クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

甲状腺糖尿病の方こそインフルエンザワクチン・肺炎球菌ワクチン必要

甲状腺機能亢進症/バセドウ病で甲状腺ホルモンが正常化していない時にインフルエンザ肺炎球菌に感染すると、甲状腺クリーゼおこし、生命に危険を及ぼす可能性あります。また、甲状腺ホルモンが正常化していない甲状腺機能低下症/橋本病ではインフルエンザ肺炎球菌感染によ粘液水腫性昏睡至る可能性もあります。またインフルエンザ亜急性甲状腺炎の誘因の一つです。

糖尿病の高血糖下では白血球の機能が低下します。糖尿病のコントロール悪い方は免疫不全状態と言えます。インフルエンザ肺炎球菌に感染すると肺炎起こす危険性があり、感染により血糖コントロールさらに悪くなり糖尿病性ケトアシドーシス高血糖高浸透圧症候群など重篤な状態になる危険性あります。
通常インフルエンザの飛沫感染は、発症1日前~5日後ですが糖尿病の免疫不全では長期化し、周囲に長期間インフルエンザをばらまきます。

肺炎ワクチン接種は予約制です。

詳細は、 甲状腺と免疫力低下, インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン を御覧ください。

今日はインフルエンザワクチン/肺炎球菌ワクチンの話でした。

文責:長崎クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

広告

長崎クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市も近く。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード