長崎甲状腺クリニック(大阪)新着情報[甲状腺 専門医 橋本病 バセドウ病 甲状腺超音波(エコー)の長崎甲状腺クリニック(大阪)]

2013.11.17

必須脂肪酸 EPA/AA比(エイコサペンタエン酸/アラキドン酸比)

必須脂肪酸 EPA/AA比(エイコサペンタエン酸/アラキドン酸比)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)・動脈硬化内分泌代謝・糖尿病 専門の長崎クリニック(大阪)からのお知らせです。甲状腺専門医として甲状腺機能低下症,橋本病,甲状腺機能亢進症,バセドウ病,内分泌などのホットな話題をお届けします。

必須脂肪酸 EPA/AA比(エイコサペンタエン酸/アラキドン酸比)

エイコサペンタエン酸(EPA)/アラキドン酸(AA)共に人間の体内で合成できない必須脂肪酸で、食事から摂取しなければなりません。 
背の青い魚、背の青くない魚(鯛,ししゃもなど)イカ・うなぎにも多く含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)は、α‐リノレン酸より生成される[オメガ(ω)3系]で血栓・動脈硬化を予防。

アラキドン酸(AA)リノール酸[オメガ(ω)6系]で血栓・動脈硬化を促進。

  1. EPA/AA比(エイコサペンタエン酸/アラキドン酸比)が低いと、心筋梗塞・脳梗塞の危険が高くなるため、食生活を改善し、動脈硬化が進行していればEPA製剤(エパデール)の服用が必要です。
  2. さらに、アラキドン酸(AA)の発癌促進,エイコサペンタエン酸(EPA)の大腸がん・乳がん・前立腺がんの癌抑制が注目されています。
  3. アレルギー性鼻炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎もエイコサペンタエン酸(EPA)不足で悪化します。

脂肪酸分画 EPA/AA比(エイコサペンタエン酸/アラキドン酸比)測定

詳しくは、 動脈硬化を防ぐ油の選び方/動脈硬化の特殊血液検査(EPA/AA比) を御覧ください。

文責:長崎クリニック(大阪)院長 日本甲状腺学会認定専門医 長崎俊樹

今日は「必須脂肪酸 EPA/AA比(エイコサペンタエン酸/アラキドン酸比)」の話でした。

広告

長崎クリニック(大阪)は甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,天王寺区,東大阪市も近く。

戻る

長崎甲状腺クリニック(大阪)

甲状腺(橋本病,バセドウ病,甲状腺エコー等)専門医・動脈硬化・内分泌・糖尿病の長崎クリニック(大阪市東住吉区)(近く に平野区、住吉区、阿倍野区、松原市)
長崎甲状腺クリニック(大阪)は甲状腺専門医[橋本病,バセドウ病,甲状腺超音波(エコー)検査等]・動脈硬化・内分泌の大阪市東住吉区のクリニック。平野区,住吉区,阿倍野区,住之江区,松原市,堺市,羽曳野市,八尾市,東大阪市近く

住所

〒546-0014
大阪市東住吉区鷹合2-1-16

アクセス

  • 近鉄「針中野駅」 徒歩2分
  • 地下鉄 谷町線「駒川中野駅」
    徒歩10分
  • 阪神高速14号松原線 「駒川IC」から720m

診療時間電話番号や地図はこちら

ORSコード